先進シーズ研究への研究助成 イムラ・ジャパン賞

第3回 イムラ・ジャパン賞(IMRA JAPAN Award)受賞者発表

先進シーズへの研究助成 第3回イムラ・ジャパン賞(IMRA JAPAN AWARD)の募集に多数の応募をいただき有難うございました。
2018年12月13日 選考委員会を開催し、厳正なる審査・審議を行い同賞受賞者を下記研究者・研究テーマとして選考いたしました。

テーマ募集分野

人類の幸福に資する様な面白い研究(物理、有機・無機材料分野、医療・薬剤分野を除く)

  • ・非連続的なイノベーションをもたらす研究
  • ・思いもよらない発見を契機とした研究

受賞者

五十音順

研究者名 所属機関名・職名 研究テーマ名
笠原 崇史
法政大学
理工学部電気電子工学科
専任講師
フレキシブルマイクロ流体有機EⅬディスプレイ創生のための低電圧駆動流路の開発
吉田 健
徳島大学大学院
社会産業理工学研究部
講師
発電プラント配管内壁保護に有効な皮膜形成アミン類の水熱反応挙動の解明と制御

テーマ選考委員会

委員長 山口栄一 
京都大学大学院 総合生存学館 思修館 教授
委 員 松岡隆志 
東北大学 未来科学技術共同研究センター 教授
委 員 山田省二 
北陸先端科学技術大学院大学名誉教授 大阪工業大学 教授
委 員 大嶌幸一郎
京都大学名誉教授
委 員 安藤正夫 
イムラ・ジャパン(株)取締役社長
委 員 牛来直樹 
イムラ・ジャパン(株)室長
委 員 山川博幸 
イムラ・ジャパン(株)室長
  • 第3回イムラ・ジャパン賞受賞者(前段中央2名)と選考委員

応募状況

応募総数 8件

研究情報