研究開発について

触媒化学をベースに、ナノサイエンス・ナノテクノロジー分野およびエネルギー分野の研究開発を行っています。

触媒化学

触媒を一言で表現するならば、「自分自身は変化せずに、化学反応を促進させる物質」となります。この触媒を使用する化学の分野を触媒化学と総称します。触媒化学は、石油化学工業、医薬品製造などで中心的役割を担っています。
IMRA JAPANの原点は、この触媒化学です。1990年代初頭、北海道大学触媒化学研究センター出身者らによる、触媒を用いた新機能・新商品の開発が始まりました。また現在も、将来の商品に生かすべく、研究開発を続けています。

  • 触媒化学
  • 触媒化学

研究情報